合宿が終わってみて…

これは、Audi Arenaスキージャンプ台のてっぺんにある展望台
ちなみに、Audi Arenaは3月に高梨沙羅選手がW杯で優勝したところです

こんにちは、ナッチェットです。
アイスリンクがオフのシーズン3回目の合宿で、今回の合宿は9日間で長丁場。

…いろいろございました。

最初にネガティブなことを言ってしまうと、金銭的にも精神的にもいろいろつらかったっす。結構な出費となりました。正直8月末にある9日間合宿(ただし今度はWillingen)が頑張り通せるのか自信がございません(苦笑。…特にお財布的に。

精神的な面は、色々差支えがあることが出てきちゃうので控えさせていただきます(苦笑。

ポジティブなことを言うと、ローラがアクセル以外のシングルジャンプは飛べるようになったという点と、スピンのスピードが上がった、軸がちゃんとしてきた、シットスピンは5回転(汗)まで続けて出来るようになったということ。それから、仲良くなったほかのお姉ちゃん選手のように、曲付きプログラムで滑走したいという希望が強くなったので、より真剣に集中して練習するようになったということでしょうか。

スケート人口が多い日本では、シングルジャンプが飛べないと「スケート教室」止まりだと耳にしたので、やっと日本の基準でフィギュアスケート方向への一歩を踏み出せるレベルのあたりまで来たということございます(ほッ。

ドイツに住んでいるので、日本の基準で物事をすべて図る必要はないのですが、どう頑張ってもフィギュアスケート大国の日本のレベルに子供を合わせて行った方が、色々な面でポジティブだと思うので、子供には過酷かもしれないけれども、そういう方向で子供達を話をしてます。

ゆる~く、ドイツ式、ドイツ人で育っている子に、日本のレベルやドイツ人じゃないレベルの何かを求めるのは酷かと思うことも多々ありますが、ちっちゃいうち、若いうちの努力と苦労は絶対無駄にならないと思うので、私は「親」の権限で、スポーツの方も、私の基準(←つまりはドイツの基準より喧々囂々で厳しく)で子育てしてます。

周りの外野がいろいろゆうので、ローラも「ママ、他の家そんなことしないから」というような内容をいろいろ言って口答えをすることも多々ありますが、スケートに関しては、他のお姉ちゃん(お兄ちゃん)選手のように曲付きで滑りたいという強い希望と願望が出来たので、コーチから言われている自宅での自主トレも合宿が終わってからは自主的にガンガンやるようになったのもポジティブな点かなとも思います。

まぁ、いろいろありましたが、だましだまし親子で持久走で頑張っていきたいと思います。

 

 

モチベーション向上の為に、ポチってしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

Posted by ナッチェット

ドイツに海外移住。
その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。
子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません!
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください