Article
0 comment

子育て(と習い事)は持久走みたいなものなので

こんにちは、ナッチェットです。
昨日まであんなに暑かったのに、今日は雲が出ているからでしょうか、寒いです。肌寒くって、気を抜くと風邪ひきそう…。気温の上がり下がりが凄くってアラフォーな私には結構しんどい。

結構とシンドイといえば、J Sports 4で今日、フィギュアスケートラボがやるとTwitterでチラッと見たので、子供達に見せようと日本のテレビをつけてみたのですが…

『ママ、この人何で日本人じゃないのに、日本語が普通にしゃべれるの?』

…ローラの注目点、スケートにならず。 追記すれば、日本語も難しいし、本格的すぎる上に、専門的すぎる為に10分で見るの諦めました(苦笑。まぁ、小学校上がるところの子供に、ジュニアとかシニアとか温覚的にスケートしている人たちがかじりついてみるような番組は難しすぎたね。それに娘的には、ファンタジーON ICEの新潟が見たいようです。その心は、彼女が大好きなエフゲニア・メドワージュ選手が出演予定だから…でも、今のところ放送予定ないんだよね…残念ね。

さてさてさてさて…

来週からバイエルン州の2週間のお休みが今週末で終わるので、また子供の習い事が週3回となり、私も右に左にまた駆けずり回るようになるのですが、困ったことに、そろそろ仕事が多忙期に突入する為、子供をどうやって習い事に連れてこようかというのが大きな問題になるのでございます。特に夫がものすごく非協力的なんでね!我が家。

先週末あったルイトモなお友達は、子供の習い事の送り出すときか、迎えに行くときのどちらかにベビーシッターを使っていると言っていました。私もそうするしかないのかなと思いつつあります。出費になるといえば出費になるのですが、ドイツでは、ナニーやベビーシッターさんといったコストに関しては、確定申告でコストとして計上すれば一部帰ってくるので、真剣に考えないといけないかと思ってます。

同時に、8月からスケートリンクでの練習が始まり、スケートのレッスンが週三回。音楽学校も週一で通うことになっている為、週4回すでに習い事がある状態なのですが、夏のトレーニングの補強にと通わせることにしたバレエ教室が思っていたよりも気に入ってしまったローラは、夏だけじゃなくてこれからも続けたいといっています。そうなると週に5日の習い事。少し多すぎです。では、スケートのレッスンを減らす?と悩みたくなるわけですが、この秋からリュックもスケートの(グループ)レッスンに参加することになっているので、個人レッスンをやめてレッスンを減らせても、それでのスケートレッスンは週に2回…子供の希望と、親の仕事の都合を考えるとなかなか厳しいものがあります。

音楽学校とバレエ教室をベビーシッターさんに代わりに送り迎えしてもらうとなると、月に送り迎えに150€弱ぐらいの追加の出費になる見込みで、でも、この月150€の出費の一部は、前にも上げましたが、コストとして計上すれば一部は税金から戻ってくるものがあります。ドイツでは、子供が14歳になるまでの間、保育園、幼稚園、学童を含む子育てに関するコストの三分の二(ただし、上限4000€)が確定申告をすれば戻ってきます。

例えばなのですが、2016年分は、ローラが1月から8月まで月100€のお月謝、9月から12月の間は、Vorschuleという小学校入学準備の期間となり、地方自治体から100€の控除が出ている為、実質上無料になってます。リュックは、飛び級で幼稚園に入りましたが、3歳児以下の保育に関するコストという定義がお月謝に適用されたため、月額210€かかりました。その他に、ローラ(とリュック)の語学力を向上させるために、月額約280€のベビーシッター(という名の家庭教師)を付けていたので、

ローラ 800€ + リュック 2520€ + 3360€ の三分の二 (ただし上限4000€/子供)=  約4500€ 

ぐらい返ってくるんじゃないかなと個人的にはどんぶり勘定をしてます。

正確にいうと、保育園や幼稚園でかかっている給食代も入ってくるので、もうちょっと多いと思うのですが…。一応、そういうどんぶり勘定で行くと、もうちょっとだけ、ベビーシッターに関するコストを増やしても大丈夫なのですが確定申告をして帰ってくるものですので、基本的には、前払い…帰ってくるまでは懐が痛いですよ(苦笑。 ちなみにですが、『習い事』に関しては、確定申告をしても税金控除の対象にはならない(はず)です。

とりあえず、子育て(と習い事)は持久走みたいなものなので、これから仕事の多忙期。子供の習い事の送り迎えが大変だから、ピンチヒッターをたてないとということもあるのですが、この機会に将来も見据えてちゃんと考えていかないとな…と思っております。

がんばろ~。私。

楽天トラベル株式会社

PVアクセスランキング にほんブログ村

Posted by

ドイツに海外移住。
その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。
子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません!
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Required fields are marked *.