Article
0 comment

先月の習い事にかかった金額

こんにちは、ナッチェットです。
紅葉がスタートしたということは、ドイツっぽい憂鬱な天気がスタートしたということで、本当に気持ちが萎える…。

朝一番で、インスタをupした時はいい感じの朝焼けだったのに(こういう感じ↓)

でも、スクールバスの送り出し、幼稚園の送り出しが終わった途端、ザーザー雨が降ってきて本当にテンションが下がりますわ~。 始まったなぁ…ドイツの秋⇒冬シーズン…。

さて、シングルマザーになってもフィギュアスケートなんて値段の高い習い事を子供達に続けさせるの?って思っている人いると思います。 自分でも、時々思います。いざという時の為にお金を貯めたいから切れるものはきっていかないとだから、子供の習い事も考慮に入れないとかな?と。

同時に、ローラを朝から晩まで保育園と幼稚園に預けてて、スポーツの習い事をさせていなかったがために、かなりの運動音痴になってしまって、運動に苦手意識を持っていた娘を「自分も運動できるんだ」と気持ちを切り替えさせるのにかかった10カ月を思うと…運動の習い事は外せません。 ドイツでは、「運動」というクラスやコンセプトが児童保育施設や学校であっても、日本のように「体育(体と運動能力素育てる)」という授業は内に等しいんです。日本人の感覚から見ていると幼稚園や学校でただ「遊んでる」だけです。それくらい、『スポーツ』の感覚がドイツと日本では違います。それを知らなかったが為に、子供と一緒にもろに経験せざるおえなかったことを考えると…ね。

ちなみに、先月の習い事にかかった金額のまとめです。

ローラ
フィギュアスケート
お月謝          34ユーロ(ちなみ週3回~4回の練習)
個人レッスン    80ユーロ
ブレードの研磨   5ユーロ

音楽学校
お月謝        21 ユーロ

合計    140ユーロ (約2万円弱)

リュック

フィギュアスケート
お月謝      24 ユーロ
ブレードの研磨  10 ユーロ *新しい靴だったので。

合計   34ユーロ (約5千円弱)

公文などに通わせたら、ドイツでは一教科で80€~90€(うちから20分のところに公文の塾があるのですが、そちらは一教科90€でした)かかることを考えると、現時点の習い事は安い方である…と思う。 ちなみにですが、勉強に関しては、(ドイツ式)小学校3年生にあがるまでは、塾には通わせず、私が親として勉強して頑張るのと、週一で地元の高校生にベビーシッターに来てもらう予定なので、その子が簡単なドイツ語は見てくれるという話になっているので、それで乗り越えようかな…と思ってます。(ちなみに、ベビーシッターのお金は、税金控除の対象になるのですが、塾や習い事は控除の対処にならないので…そこまで勉強が大変ではない小学生の下の学年のうちは…という魂胆でございますがね。)

…ともかく、私の心の中での、子供の習い事の予算は月200€(合計400€)これ以上はムリ。これを超えそう、やりくりできない…と思ったら、子供達と相談しないと思ってます。が、子供達がたくさん塾行かないといけないとかそういうことじゃない限りは、スポーツできると思うんだよね…どうなんだろう。

もちろん、現在使っていない分のあまりのお金は、貯めてます。貯めているのですが…正直言って、もっと一時帰国したいとかいざというときの為にお金貯めないととかそういうこと考えると、400€をそのまま貯金出来たらうれしいな…というのは本当のところです

夫が子供を時間通りに迎えに行かなかったから、ローラが行きたくなくなっちゃった体操教室だって一年間に36€。一カ月の月謝、3ユーロ(500円ぐらい)。フィギュアスケート通わせないで、こっちでいいか?とか思ったりすることもあります(苦笑。 ただ、こちらの体操教室、先生とかはものすごくまじめでしっかりしているのですが、娘が周りの友達と遊んじゃって、集中してないないっていうこともあったりして…為になってる?って聞かれると、ちょっと疑問が上がってくることはあったんですよ…去年。だから、生活がどうしようもならないけど、スポーツには通わせないとと思ったら、素直にこっちに変えようと思ってます。

一人親生活初めたばかりなので、まだまだ分からないことがたくさんあるから、もうちょっと様子見ながら(特にお財布具合)、子供の習い事ゆっくり考えていきたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へにほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

 

 

******************************

今年の全ドイツフィギュアスケート選手権および全ドイツシンクロナイズドスケート選手権はフランクフルトで開催されます。
詳しくは、ここをチェック♪

Posted by

ドイツに海外移住。 その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。 子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません! どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Required fields are marked *.