Article
0 comment

小学校に入学してもうすぐ一カ月経過

こんにちは、ナッチェットです。
ドイツ統一記念日の祝日なので、お休み。子供達もお家にいる…つまりは結構大変…なのに、熱出しております。ハハハ。季節の変わり目には本当に弱い私。
明日までに引いてくれるといいのですが(仕事もしないとだし、子供達も学校行かないとだし)と思いつつ、「何でじゃぁ、ブログ更新しているんだって?」っていうツッコミが空耳で聞こえてきそうですが…それはですね、コンピュータの前に座っていると子供達が「ママはお仕事している」と思ってできるだけ距離を取ってくれるのですが、ベッドで寝ていると、リュックが私の寝ているベッドでジャンプしたり(トランポリンじゃない!)、のっかってきたりして(レスリングなんてしたくない!母は休みたいんだ!)、かなり体力を奪われるんですよ…苦笑。 男の子ってどうしてこんなに元気で乱暴なんだろう…母をいたわってくれ。母は若くないんだよ!だから、コンピュータの前に座っているのが一番楽?

微妙すぎる… どうやって乗り越えよう、今日一日。不安でございます。

秋だなぁ~っと思うのは、道端にがっつり「俺毒キノコ!」っていうドーンと生え始めるところ?
要するに雨がたくさん降るからキノコがにょきにょき生えてくるんだけど…

ローラが小学校にあがってほぼ一カ月。

学校に行くローラ、突然一緒に幼稚園にお姉ちゃんが登園しないということに遭遇するリュック、そして、親の私。我が家はそれに加えて、離婚を前提とした別居生活がスタートして、新しいことのダブルパンチ。ローラの精神状態がかなり不安定で、2日一度は夜30分ぐらいなくという生活が2週間ぐらい続くこともあり(泣く理由は様々なのですが、もう3年ぐらい前に死んでしまったペットの猫の事が一番多かったですが、専門家に言わせると、家族がバラバラになる、いなくなってしまうことへの子供のある意味一般的な反応だから親の私がしっかり取り組むべき問題)、また家では私にべったり。でも、一度外へ行ってしまうと学校などはとても楽しいようで、家での反応は何だったの?と思うくらいケロッとしてます。

そして、リュックの方は、ローラが幼稚園にいなくなったこと、また、別居という新しい生活がスタートしたことによって、外にいるときは私にべったりくっついているか、幼稚園に行きたがらない。または、ローラと一緒に小学校へ行くという抵抗が続き、幼稚園ではしばらくほかの友達と遊ばず一人遊びをしていたし、何よりも先生にもあまりしゃべらなくなったとの事で、こちらは家にいる限りは大丈夫なのですが、外に出るとめっきりダメになってしまいました。全く逆。

なかなかしんどい状況でしたが、どちらにしても、「新生活に慣れる、子供達が自分たちの中で新しい生活というものを構築するまでは我慢強くあるしかない」ので、ちょっと精神的に着ちゃうものがありましたが、必死にちゃんと生活を送ろうとしがみついていた感が否めませんが、まぁ、何とかやっておりました。

まぁ、これが「家庭の部分」なわけですが、学校という「社会にかかわるの部分」の範囲が大きくなったローラは、学校は楽しんでいる中にもなかなか大変そうだったというのが本当のところです。親の私も同じく大変だったんですけどね。

ドイツの幼稚園は本当に緩いので、幼稚園から小学校にあがると、突然子供の生活のレベル、やらないといけないこと、守らないといけないこと、できないといけないことの量が一気に増えるのですよ。その違いに、子供も私も落ち込みそうにはなりました。 子供は、やらないといけないこと、できないといけないこと、守らないといけないことが増えた半面、小学校の中にあるパン屋さんで小銭さえあれば、大人のようにパンを自分の意志で買い物ができる(←ちなみに我が家は週に一回小銭を上げてパンを好きなパンを買える日を作りました)。バスもお金払って自分で乗れる、親の許可さえあれば、今までになかった・知らなかった自由があるので、落ち込みそうになることもあっても、それよりもハッピーな新しいこと・自由があるので、ローラは結構早く立ち直りましたけどね。

それでも、いまだに親も子も苦労している「やらなければいけないこと」もあります。宿題ですよ…宿題。 以前の記事で愚痴りましたが、宿題の量が多い。本当に多い。一日に本当に最低30分は家で勉強しないといけない量です。毎日出るんですよ。週末も、祝日も。だから、毎日宿題をこなすという習慣をつけないと太刀打ちできません。また、担任の先生に宿題を親としてコントロールをするのは大事だけど、親が、「この宿題あるでしょ、あの宿題あるでしょ」とガミガミ言うのは子供の成長と勉強するという習慣をつけさせるのによくないので避けるようにとアドバイスを頂いたので、基本的に、「宿題やったの?」と聞くこと、やったという宿題を「チェック」するようにはしてますが、この宿題忘れてない?とかは言わないようにしています。その代り、毎朝が大変。

ローラは朝が弱い子です(ちなみにリュックは、週末も平日も5時45分ピッタリに起きてきます…早く起きすぎじゃ!)。目覚まし時計が6時になっても、10分ぐらい起きてこないですよ。で、6時15分になっても起きてこない場合は、リュックが起こしにいって、大ケンカをして起きてきます。(大体、リュックがベッドの上のローラにジャンプインして、相当痛いので、それでケンカするパターン)

朝起きていて一番最初にすることは、お着替え。お着替えが終わったら、ココアを飲むこと。ココアを飲んだ後、昨日の夜のうちに準備したランドセルの最終チェックのため、テーブルの上に、入っている物を全部出して、私が入っている物をチェック。チェックが終わったら学校で食べるお弁当(朝食がお弁当なんです)を渡して、全部ランドセルに入れなおすという作業をします。 その際に、子供が学校でちゃんと宿題を入れる用のファイルにちゃんと入れていなかった宿題のドリルなど(宿題のプリントは大体ファイルにちゃんと入っているのですが、ワークブックやドリルで宿題がある場合に本来だったら宿題のファイルにいれて持って帰ってくるのですが、時々ファイルにちゃんと入れないでランドセルに突っ込んだだけの状態で買えてくる)が週に一回か二回ぐらいの割合で、発掘されて「ぎゃぁ~、宿題終わってない~」と娘が大騒ぎして、急いで宿題をして、ランドセルに入れて、そのままダッシュで、歯ブラシして顔洗って靴履いて学校へ行くというのが習慣になってきました。

どうやら、宿題を全部終わらせないで学校にくる子は結構いるらしいのですが、(宿題忘れて恥ずかしい思いをするのも子供の経験と思っている保護者も結構いるらしい)私は、小学校一年生のうちは、学校へ行く前に親がチェックをして、色々なことを習慣付けることが大事だと思うので、一部の保護者の方が主張する宿題忘れて…の経験は、来年からでいいかなと思ってます。

毎朝、6時半ぐらいに荷物のチェックしたり、急に宿題やったりするのって結構大変だし、親としても、結構気合入れないと『会社遅れる~、急いで急いでパニック』に襲われて、余計に時間かかっちゃったり、失敗したり忘れ物したりすることとかあります。でも、子供が習慣をつけるまで付き合うのは親としての義務だと思うので、ね。

ちなみに、小学校にあがってから変わったことのもう一つは、通っている習い事のMusikschule(市営の音楽学校)の宿題のレベルがぐっと上がったこと。昨年までは、音楽学校で出される宿題なんて、今度歌う歌の楽譜の周りの絵の塗り絵だったり、遊びの延長だったのですが小学校にあがったら、毎回の宿題がぐんとレベルアップ。そして、その宿題に母が付いていけないこと…。これ、地味に大きい問題です楽器の名前なんでドイツ語で分かんねーよ!もちろん、ピアノとかバイオリンとかはわかりますよ。でも、カスタネットとか鈴とか、タンバリンとかパーカッション系の楽器(往々としてこの年齢の子供が授業で使う楽器)の名前は本当にさっぱり不明です。わかりませーん。 今週も、ワークブックに各楽器の名前を書き込むというものがあったのですが、本気で困りましたよ。 っていうのも、音楽学校の先生が子供達に言った楽器の名前が、必ずしも、正式な名前じゃなかったして(児童のなかで呼ばれる通称だったりね、楽器のマラカスも「マラカス」じゃなくって通称のRasselnだったりね)地味にイラっとするわけで…正直、私これから大丈夫?と地味に自信消失してみたりします。

音楽学校で「やっていること」もレベルがぐっと上がったので、宿題がレベルが上がるのも仕方がないことだとは思います。今年からは、最初の30分は毎月かわるがわる楽器を触って、自分が習いたい楽器を探すための授業。残りの60分はグループで音楽の基礎や音符や譜面を習う授業。(よく考えると、毎週90分の授業で月3000円ぐらいって悪くない?)9月はアコーディオンでした。10月からはギターだそうです。11月はバイオリンだそうですよ。12月は声楽、1月はピアノ…とまぁ、色々と変わっていきます。

幼稚園まではただ遊んでいるだけだったけど、小学校に上がった途端、本当に…「子供」と思ってたけど、もう児童なんだなっていう心の切り替えを親としてもしていかざるおえないんだなって…ひしひしと感じます。

まぁ、親になっちゃったんだから、これは頑張るしかないわけで、地道に頑張ろう。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へにほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

 クロックス オンラインショップ

Posted by

ドイツに海外移住。 その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。 子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません! どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Required fields are marked *.