Article
0 comment

入るか…入らないか…Lohnsteuerhilfeverein

こんにちは、ナッチェットです。
今日も今日とて子供達のアイススケートのレッスンだったんですけれどもね。車で子供を幼稚園と学童に迎えに行ったあとブーンって走っていたのですが、その際に私のジャケットを持っていくのを忘れて、今日のレッスンの見学は寒かった…

レッスン終わった帰り道、車運転しながら寒気がするので、家に着いた瞬間に飲みました…

…車での移動だとついつい忘れてしまうジャケット…スケートリンクは寒いからね。絶対に上着が必要なのに・・・気を付けよう。特に今の時期…ぐすん。

シングルマザー生活に突入したので、ここ数日、

  • 労働局に子供手当の支払いを夫ではなく私にしてほしい旨の連絡
  • 税務署に家を出て、シングルマザー生活に突入したので、シングルママ・シングルパパの所得税税率の適応願いの申請
  • ローラの学校に引越し届
  • ローラの学童に引越し届と月謝の引き落とし口座を私の口座に変更依頼
  • リュックの幼稚園に引越し届と月謝の引き落とし口座を私の口座に変更依頼  等

とーもーかく、ペーパーワークが多かった。そして、まだまだ終わっていないのでございます。ある種のネバーエンディングストーリー?

そんな話をしたら、事実婚カップルのママ友から、『Lohnsteuerhilfeverein Vereinigte Lohnsteuerhilfe e.Vっていう協会(NGO?)のメンバーになったら、結構安い値段でキッチリしっかり税金の書類チェックしてもらえるよ?』とアドバイスをもらった。事実婚カップルで子供が3人いるんでね(ちなみに子供の名字が全部ママ友の方のお名前になっているので、子供の権利は基本的にママがメインなんだと思う…)。いろいろ確定申告とかめんどくさいらしいのですが、彼女はこのメンバーになっているので税理士さんにお願いするよりもだいぶ安い値段でちゃんと確定申告ができていて、あと税金もしっかり帰ってきているらしい。

ちなみに、私自身が「理解不能~」ってチンプンカンプンになっていたので、KindergeldとKinderfreibetragとかどういうことになっているっていう感じの簡単なビデオがこちらの協会のホームページにのっていて…パッと見てみたんだけど、試してもいいのかな…って心が傾いていたりして(笑。

協会に加盟するかどうかはともかくとして、一回アポ取って詳細を取りに行っても…いいのかなぁ。どうなんだろう。

税金とかね、ものすごい高いんですよ。ヨーロッパ。シングルマザー生活に突入したので高い税金から控除とか色々申請したり考えてお金を使うことが非常に大事になってくるとは思うのですが、一人親生活が忙しすぎて確定申告が遅れて追徴課税されちゃうようなことになるんだったら、全部税理士さんに外注しちゃいたいなと思ったり…。同時に、税理士さんってやっぱりピンキリ(税理士さんにかかるお金も、クオリティも)だし、税理士さんに任せっきりで自分である程度の基礎知識が限定されてしまうのは、大人として損しているっていうかやばいというか…ともかく…うぅ~ん。 

どうしよう…悩む…悩む

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

クロックス 公式オンラインショップ

Posted by

ドイツに海外移住。
その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。
子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません!
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Required fields are marked *.