Article
2 comments

子供の習い事|1月の習い事コスト内訳

お久しぶりです、ナッチェットです。
一月の中盤から後半は、もう、スケジュールが大変なことになってしまいワンオペ育児の私はひーひー言ってました。ものすごく忙しいのですが体調だけは何とかキープされてたのがよかったのですが、正直言って、本当にきつかった…( ;∀;)。

息子の4歳児検診、小学校での三者面談(だと思う)、娘がスケートの大会に出るための健康診断、大会、練習、練習…練習…しんどかったでございます。近いうちに時間を見てアップ出来たらいいと思いますが、今日は、毎月恒例、習い事のコストのお話


先月の習い事にかかった金額の内訳はこんな感じです。

ローラ
フィギュアスケート 
お月謝   80ユーロ (1月から選手コース)
氷上でのグループ練習 週4.5時間+コンディショントレーニング/バレエレッスン60分

ヘッドコーチによる小グループレッスン 70ユーロ(5回、5時間)

大会エントリー 20€ (三回出るうちの一回目)
大会出場のための健康診断 36.89€ 

自主練のためのスケートリンク入場料 27€(5回券x2セット)

音楽学校
お月謝  21ユーロ

合計254.89ユーロ (約3.5万円)

リュック
フィギュアスケート
お月謝  32ユーロ(週2時間)
個人レッスン(!) 20€ (1回)

合計52ユーロ (約7千円前後)

声を大にして言います。
今月も完全に予算オーバーです。先月、習い事のお金は月200ユーロまでにしたいといっていたのに、すっかり、108€越えです(涙。先月も75€の予算オーバーでしたが、今月はそのさらに上を行ってしまいました。一番の癌は、『大会出場のための健康診断 36.89€ 』ってやつです。また後日ブログでアップすると思いますが、スポーツの競技会に出るためには健康診断書の提出が必要なんですが…小児科で取れるんですが、これが地味に値段が高い。しかも健康保険がきかないのですよ。だから、実費。非常に腹が立ちます。

年に一度、学校で心電図からぜーーーんぶやってくれる日本が恋しいです(涙。
とはいえ、日本で子育てしたことないから、今も昔のように全部やってくれるのかはわかりませんが…

オーバーした分は、私の楽しみにしているランチの予算から引き落とされました。子育てでどこにも行けない、自分のための時間の持てない自分のガス抜きの為に週に1~2回は会社の同僚や友達と昼の休憩に昼食に出かけていたのですが、先月のオーバー分はね、私のヘアサロンでの髪を切るのと2回分の昼食で相殺されましたが、今月も、ヘアサロン代と昼食代3回分で消費されました。もう、ほぼ完全なるお弁当族…。ショートヘアの私の髪が、気が付いたらだいぶ伸びててもうセミロング?母、女を捨てている感が否めません(苦笑。ついでに言いますと、今まではREWEとかドイツではちょっと値段が高めのスーパーでお買い物してましたが、だんだん格安スーパーのLIDLとALDI率が上がってきました。REWEでは、Paybackのポイントがたまった時しか買いません(苦笑。EDEKAでは、今週の特価品しか買いません。ALDIとLIDLだったら、個人的にはALDIの方が好きなのですが、立地の都合上、パルメザンチーズとかイタリア系の食材が必要にならない限りは、殆どLIDLでの買い物済ませるようになってきました。LIDLの野菜はあまり長持ちしないのですが、できるだけ少量、およびお弁当族になったので、結構料理率が上がったので、結構重宝してます。…とはいえ、予算が厳しくなっても、PennyやNettoに行くのはまだ怖いので、これ以上はたぶん食事の予算を下げません。

さて、ローラはヘッドコーチからのレッスンが増えました。その心は、スケートの友達達が、大会に参加することを知って、自分も大会に出ると言い出し、3大会にエントリーすることになったからです。 まぁ、大会といってもですね、まだプログラムを踊れるレベルではないので、日本でいうところの初級テストみたいな部分の基礎エレメントやスケーティングのクオリティーで点数が付けられるものなんですが、綺麗にできてもスピートが出なかったら点数が出ないし、スピートがあっても、一つ一つの技(エレメント)が美しくないと点数は出ないので、小さい子にはなかなか「頑張らない」といけない競技会です。 ちなみに、日本での大会がどういう形式をとっているのかわかりませんが(←経験なし)この基礎エレメントを競う競技会、一応年齢制限があります。 というわけで、基礎エレメント部門にエントリーしている子供達の小グループレッスンがガンガン入ってくるので、ローラは個人レッスンはお休み。その代り、コーチたちにスケート上手ね~と褒められまくって気分を良くしているリュックが、スケートの個人レッスンに参戦をはじめました(笑。

こちらも地味にコストが…涙。
日本に比べたらだいぶ費用が掛からないとはいえ、結構出費が多い習い事をさせてしまったので、仕方がない。頑張ります。

  にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

プーマオンラインストア

 

Posted by

ドイツに海外移住。 その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。 子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません! どうぞよろしくお願いいたします。

2 Comments

  1. 更新がなかったので、もしやご病気では?! と心配していました。
    大会に出るには、健康診断が必要なんですね。
    私のところでもそうなんでしょうか。
    うちはまだ大会に出るレベルではないのでわかりません。
    スケートは出費が怖いですね。
    私も一月の請求書を見て涙目になりました。
    靴の買い替えとか、今から怖いです。
    (メアドが前にコメントさせていただいたときと変わっていたらすみません)

    Reply

    • こんにちは~。ご無沙汰してます。
      通帳記入が怖い毎日を過ごしているのですが(苦笑)、同時に、毎日、自分の車の走行距離をみると気が遠くなりそうです(涙。
      いつもは、子供が練習中に下書きしたりしてアップデートしてたのですが、クラブのほとんどの子が出場したのに、うちの子だけでなかった大会が一月にあってその影響がひどく、おまけに行くと仲のいい友達が、一位と三位と入賞したので(←この二人は本当にうまい。一人は動作が丁寧で集中力があるって、一人は、才能がたくさんあるけど…集中力が弱い天才型タイプ)ちょっと悔しかったみたいで、練習の度に「ママ!スマホでビデオ取って!」と大騒ぎ…汗。下書きをかく余裕がありませんでした…。大会といっても、本当にバッチテストの親戚みたいなやつなんですけどね。でも、6歳児にとってはドキドキだけど、自慢話になる話で…

      靴の買い替え…怖いですよね。うちは、次、新しい靴に履き替えるときは、ブレードを良いものにしろと言われてて(よいものといっても、ダブルまで飛べるやつ)それを考えるとますます、倹約しないとと…苦笑。

      Reply

コメントを残す

Required fields are marked *.