Article
0 comment

子供の習い事| 猿腕でもマシに見えるために…

こんにちは、ナッチェットです。

Disney on Iceをものすごく興奮していた息子。
その日、夜寝た後から、やったら咳をするようになり、23時過ぎにバッと起き上ったと思ったらすごい咳をして、その咳の勢いでリバースまでされてしまい母は泣きそうでした。着替えをさせて、色々綺麗にした後、ふと、息子の体が熱いことに気が付いて体温計を取り出してみれば40.6度…

大至急解熱剤飲ませて、ついでにアンパンマン風邪薬の咳止め飲ませて、冷えピタ貼って、母は眠れない夜を過ごしましたよ…。3時過ぎにまたものすごいせき込んで…喘息の子みたいな勢いで咳を込、再びリバース。今度は準備してたので(苦笑)被害は最小限。ちょっと過酷な夜でしたよ。ちなみに母も病み上がり。 しかし、たぶん息子が引いたのは私が引いていた奴で、それがちょっと悪化したバージョン? 最悪すぎます。

願わくば、週末に大会を控えているローラにうつらないこと…ただそれのみです。

今日は父親の家に行く日だったのですが、息子が調子が悪いので、娘だけでも送り出そうかと思ったのですが、娘が、「一人じゃ行かない!」と断固拒否の大騒ぎ。 とりあえず、三時過ぎにケーキをパパと食べに行くということで落ち着いたのですが、結局二人とも我が家の方に…

母、今日休みたかったんだけどな~。

まぁ、それはともかく、こうなってしまったらどうしようもないので開き直ります(苦笑。

息子の病状が病状なので、明日のスケートのトレーニングにはいけない(息子を置きっぱなしにはできないし、私も本調子じゃないので、大会前にほかの子達にうつしたらたいへんだし)。 仕方がないので、いつもより念入りに、振り付けの練習をすることにしました。

…何で念入りに?

それはね、娘が猿腕だから

実は私もひどい猿腕なんです
若かりし頃、アーチェーリーの部活に入ってたのですが(弓道ではないんです、アーチェーリーなんです)猿腕でものすごく泣きました…私。そして、うちの娘は現在、猿腕でフィギュアで泣いてます。どうしてそんなところ遺伝しちゃうんだよ~( ;∀;)

基本的に、バレエでもそうだと思うのですが、猿腕は気を付けないと見た目が美しくないんですよ…。そして、筋力をつけないと猿腕を隠せないし…しかしですね、何を隠そうコツを教えている相手は6歳児。なかなか伝わらないっていうか、ローラには母が宇宙語喋っているように聞こえて、母は、娘に伝わらないことにイラッとして…なかなかしんどい。練習で、振り付けの4回に1度ぐらいは猿腕に見えないで腕をキープしてプログラムを完了させるようにはなったのですが、ここから5日間。どれくらい、綺麗に矯正して、矯正をキープできるのか問題。

美しさを競う今日だからこそ、小さいこと…ではない大きな問題。
猿腕じゃない子はあまり強く注意したり努力する必要のない問題。

猿腕の子は、他の子よりも一つ多いハンディキャップ
うーん難しい。どこまで頑張れるんだろう・・母として。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へにほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

クロックス 公式オンラインショップ

 

Posted by

ドイツに海外移住。 その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。 子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません! どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Required fields are marked *.


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.