Article
2 comments

子供の習い事|母と子で地味練をこなすのみ…

こんにちは、ナッチェットです。
先週末、大会だったのですが、今週末も大会で…。なんか我が家のスケジュールはわけのわからないことになってます(苦笑。

子供が大会に出るのって、保護者は結構体力使います。もちろん、競技会にでている子供も大変かと思いますが、親も大変です。衣装の準備(スワロフスキーの石とか取れそうになってないか、落ちてないかとか、装飾の部分の確認)とか当日髪の毛もお化粧もいろいろあります。前回の大会は、娘のエントリークラスの滑走開始が8時半過ぎだったので、スタートの一時間前、7時半には現地についていなければいけなかったのですが、なにせ我が家から138㎞の距離。往復で250㎞越えでございました…。「いや、フィギュアやってたら当たり前なんだろうな~、大変だけどこなさないとねぇ~」なんて思いながら我が家もこなしましたが、いや、アラフォーでワンオペな私には…後からだいぶきましたよ。 当日は、子供が表彰台に上った~‼という感動で何とかなったのですが、翌日以降にドッと疲れが出て、正直まだ完璧に体力回復してない感じがします。

あぁ~、翌日以降に疲れが出るって、なんか体力落ちてんなぁ~っと本気で思いました。が、疲れてても日常は普通通り、重い体を引き摺って「通常運行」です。ははは…(´Д`)ハァ…

競技スポーツとしてのスケートをはじめたばかりの娘にとって、週末連続での大会はきついかなあ~っというのと、大人の事情も加わり、次の週末の大会は「Starter」という過去に大会に出たことない(要するにこの主催者の主催する大会に初めて参加者)一定年齢以下の子供のカテゴリーに出ることになっています。

土曜日の大会が、私たちの地域ではある程度需要な意味のある地区大会だったことと、コーチの提案で、エントリークラスがちょっと高かったのでたくさん練習しないといけないという事情もあったので、そちらに集中していたこともあり、ぶっちゃけ昨日はこの週末の大会向けでは初めてのレッスン(苦笑。

もちろん、こなさなければならないエレメントは新しい物じゃなくて、日頃の練習でこなしている物なので「できないもの」ではありません。滑走するのもリンク半分の広さで長くない(前の大会はリンク全面を使っての競技)。でも、どういう内容で滑るかを月曜日に初めてコーチから教わって、水曜日にもう一度練習があって、練習終わったらすぐその足でコーチはドイツスケート連盟主催の大会に出場選手と一緒に遠征に出てしまうので、仕上げは、母と子で地味練をこなすのみ…。

…私、大丈夫だろうか。

昨日の大会向けの練習を見てて思った事は、

リンク半面での競技なので、広さがない→でも、エレメントをきれいに大きめにこなしながら、同時にスケートのスピードが落ちないように気を付ける必要がある→が、半面使用とスピードが出ていると、(1)ブレーキがきれいにピッと決まらないとリンクの端に激突しそうになる…または…(2)距離感が怖くて(壁にげきとつしたくなーいと意識的に、無意識的に)最後のところだけ、テロテロ(ゆっくり目、滑りが甘くなる)とかっこ悪い。

別に滑れいないわけじゃない。
そこそこ見れるレベルではある。
滑っているエレメントに間違いはない。

ただ、美しくないんだよ!印象に残らないんだよ
…エレメント自体は難しくないのに、綺麗に見せる。勝つために気を付けて滑るの…結構練習と気合と根性が必要じゃない!? 先生いないから、親子で地味練が必要だけど、これ…意外とつらくない?無茶ぶりじゃない?

あともう一つ…。まだ、6歳という年齢の部分もあるのだと思うのですが、子供の集中力がかけると、前の大会の振り付けに似ている部分があるので、間違ってそっちに動きが変わっちゃって、滑走超過でマイナスになっちゃうかもしれないから、鏡の前でまた振り付けを叩き込まないと…やばい。

最後に… この大会は(も?)ISUの評価システムを取っているはずなので、採点が厳しいから、細かいところも手を抜けない?

先生はローラが「勝負できる」ように一通り教えてくれたので、それを(変更することなく、いじることなく)間違いなく滑り、ただ、細かい所(たとえば、指先まできれい集中とか、猿腕を隠せ!とか)を地味に練習するしかないわけで…。この週末の大会が今シーズン最後の大会だけど、今シーズンから競技会参加の若葉マークが取れない親子には…きっつい数日になりそうである…涙

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へにほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

プーマオンラインストア

 

 

Posted by

ドイツに海外移住。 その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。 子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません! どうぞよろしくお願いいたします。

2 Comments

  1. ご、ご苦労様でございます。
    大変ですね、自主練。
    私にはアドバイスも何もできませんが、当日実力が発揮できて、嬉しい結果になることを心から祈りつつ、遠くから応援してます。

    Reply

    • ははははは。もう完全に私の愚痴でございました。

      いや、そんなねぇ~、大会出るのにそれなりのお金を出しているので、どぶに捨ているようなことはできないのですよ(プンプン。
      努力をしないと実は残念ながら結ばないのですよ。
      うちの子、笑えないくらいスポーツができない子なので(去年の6月過ぎにやっと6歳になって一人で補助なしで自転車乗れるようになった…というぐらい運動神経がヤバいんです。)

      (´Д`)ハァ……

      Reply

コメントを残す

Required fields are marked *.


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.