子供の習い事| シーズンオフ・トレーニング開始

こんにちは、ナッチェットです。
悲しい話ではございますが、子供に振り回されながら、そして、天気(気温の温度差)に悩ませられながら、ひーひー言っております。

日本だったら一週間ぐらいの入院が必要な手術をしたくせに手術から3日目で痛み止めを飲んでしまえばいつもとほとんど変わらない行動をとる息子…。手術から4日目で調子こいて、母が見ていない間にコーラとプレッツェルを摂取してどうやら痛い思いをしたらしく、彼の口の中は振出しに戻ってしまいましたよ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

そして、天気ですが先週の金曜日はなんか、朝-3度で、息子の術後検診に行くときに車をガリガリ削らないといけなかったんですよ。でも、週末はなんか25度ぐらいあって暑かったですよ。イースター前に、日焼け止めと日焼け後ローションを買っておいてよかったと本気で思いました。ちなみに、これだけ気温差があると、ものすごく体がツラくって…。本気でだるいです。

ちなみに日焼け止め我が家は毎年これです…

ちょっと前までは、息子がまだ小さかったので子供用の日焼け止めスプレーと私用と別々に購入していたのですが、もう、4歳になったということで、大人用もWatertightなので、これでいいやと。いや、たぶん皮膚科の専門家に言わせたら「ダメ」って言われそうですが、毎年2本買うとですね…使い切らなくてゴミ箱行きなんですよ。もったいないんです…。すみません、ケチなお母さんで…

さて、今日からシーズンオフ・トレーニング開始されます。
今週のスケジュールが来たのですが、やる気を出せば(と予算が合えば)月曜日から金曜日まで毎日陸上でのトレーニングがあります。

クラブのお月謝には、毎週2回のトレーニングが含まれてます。それ以外のトレーニングは実費だとほかのお母さんから聞きました。
シーズンオフになると、アイススケートリンクの使用料分を払わなくてよくなるため、お月謝がだいぶ変わります。その分をコンディショントレーニングに回す…という考え方をする保護者は、娘の所属しているグループにはあまり多くないみたいですが、それでも、週3回(要するにお月謝に含まれているトレーニング+一回)は皆さん来るようです。

…その心は…
シーズン始まるとほぼ毎日スケートリンクと学校、自宅を行ったり来たりしているので、リンクが締まっている間はゆっくりしたい。
…いやぁ~、気持ちはものすごいわかるんだけど、オフシーズンの練習って地味にものすごく大事だと思うんですけど…とこっそり思うのですが、オフシーズンのトレーニングに毎日ちゃんと来るのは、上の方の優秀な選手または、ドイツ人じゃない外国人系のご家庭です。

うちの娘は、「夏時間が始まって楽しいシーズンだからトレーニングに行きたくない」と騒ぐ日と、「ここで頑張ってほかの子と差をつける!」と思っている日の半々です。でも、お母さんの私は、お財布の中身と相談しないといけませんが、基本的には泣いても笑っても参加できるトレーニングは全部参加させる予定です(汗。

正直、夏のトレーニングってどんなものなんだろうと私興味津々です。

前にも書きましたが、家では下記の事をさせてます。

  • 股関節ストレッチ(三種類)を各種30秒ずつ
  • 縄跳び、前飛び30回、後ろ飛び10回、駆け足飛び20回(※ちょっと前まで前飛び10回でしたが、簡単すぎるといって30回になりました)
  • アラベスクのフォームで10秒ずつ、両足
  • 片足で“しゃがんだ姿勢”(シットスピンの練習の為)10秒ずつ両足

小学校一年生ということで、最大15分、集中していれば10分で終わる運動を目標としてます。とりあえず、最低週5時間はコンディショントレーニングに通わせる予定なので、家でのトレーニングは増やす必要ないとは思うのですが、まぁ、様子を見て練習量を増やすかどうか考えます。イースターの時に数日、子供達と離れていて、子供達が帰ってきたときに、ローラの姿勢や歩き方、立ち位置の考え方が、綺麗になったなと思いました。前は、気を抜くといつでもどこでも猫背だったのですが、気が付いたら、テレビを夢中になって見ているときは相変わらず猫背で座ってますが、それ以外はとても姿勢に気を付けていると感じました。

リュックはともかく、ローラは女の子だから、やっぱり姿勢やしぐさがきれいな方が将来の為にもよいと思うので、こういう小さいけど素晴らしい変化は母としてとてもうれしいです。

さ、オフシーズンのトレーニング、どれくらい大変なのかわからないけど、頑張ってみます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

 

 

Posted by ナッチェット

ドイツに海外移住。
その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。
子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません!
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください