Article
2 comments

子供の習い事|3月の習い事コスト内訳

こんにちは、ナッチェットです。
遅くなりましたが、先月(2018年3月)の習い事にかかったコストの内訳でございます。

2018年3月の子供の習い事の内訳

ローラ
フィギュアスケート
お月謝   80ユーロ(氷上トレーニング週5時間+陸上トレーニング週3時間半)
ヘッドコーチによる小グループレッスン120ユーロ(8回、8時間)
大会引率の謝礼 40ユーロ(2大会分)

シーズン終了のコーチへのお礼のプレゼントの集金分 25€

音楽学校
お月謝  21ユーロ

合計286ユーロ (約3万7千円)

リュック

フィギュアスケート
お月謝(新しいチームの)   32ユーロ(週2時間)

合計32ユーロ (約4千円前後)

下記で出してみてびっくりしたのですが、2月が一番コストが高かった…。
いや、今月も予算はオーバーしてますが、先月ほどオーバー具合がひどくありませんでした(ほっ)正直言って、大会が立て続けにあったので、もっとコストが高いと思っていたのですが、大会が立て続けに行われていたので、コーチからのトレーニングの枠が限定されていたのでかえって少なかったみたいでございます。

3月はリュックがサッカークラブのお試しで2回ほど参加して、本人は幼稚園の友達もいるということで通いたいと騒ぎましたが、週2回90分のトレーニング(合計週3時間)に、きっちり集中してついていけるほどサッカーが好きというわけではなく、仲の良い幼稚園のギャングスタ―仲間が通っているから行きたいという…お財布加減が厳しい母としては全くもって許せない理由なので(っというわけで、週2回90分のトレーニング中、ちゃんとトレーニングしているのが45分、残りは、他の男の子たちとじゃれているだけ)却下を考えてます。

いや、フィギュアスケートのレッスンもちゃんと頑張っていないときも多々あります。でも、サッカーの時よりは集中してます。慣れているからというのもあるのだと思うのですが、あと、基本的に個人競技なので、パートナーを組んで練習するということが比較的に少なく、サッカーは、2~3人組でパスの練習を始めている間に、いつの間にかじゃれ合いになっていたりするので…子供の集中力が簡単に切れちゃう要因が多い…っていうのと、そこまでサッカーを息子が愛していない…っていうのがあるかな。まだ、アイスホッケーの方がルールわかっているし…(苦笑。

スケートクラブのオフアイスのトレーニングは、リュックが参加できるものが結構あるので(有料だけどね…汗)、それにも参加させてみようかと思います。せっかく、お金を出して習い事をするのならば、楽しい…だけではなくて、充実しているものをできるだけ選びたくなっちゃうのがセコイお母さんの心の中でございます(苦笑。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村 子育てブログ 海外シングルマザー育児へ

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

 

Posted by

ドイツに海外移住。 その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。 子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません! どうぞよろしくお願いいたします。

2 Comments

  1. サッカーといえば、またPaniniの季節が巡ってきましたね。
    寒暖の差が激しい季節、地味に体力削られてます。
    お互い、体に気をつけましょう。

    Reply

    • そうです、Paniniの季節。
      ドイツのマクドナルド、いま、ハッピーミール頼むとマクドナルド限定のがもらえるんですよ。
      そのおかげで、我が家のマクドナルド率が異常に高く…辛いでございます( ;∀;)

      Reply

コメントを残す

Required fields are marked *.