子供の習い事|衝撃の…

こんにちは、ナッチェットです。
日中、日の照っているところは暖かいのですが、日陰、朝晩は相変わらず寒い今日この頃、体が相変わらずだるくてどうにもなりません

若さと、エネルギーと、知恵とお金が欲しい今日この頃です(苦笑。

そんな冗談はともかく、本格的に暖かくなってきたので、衣替えと、夏タイヤへの交換はちゃんとしないといけません。また、体力が必要なことが発生して、ついでにお金のかかることも発生して…気が遠くなりそうだ…。

 息子の服装は完全に夏モード(暑がりだから)

さてさて、昨日もやっぱりトレーニング。
昨日のトレーニングは、リュックも参加してました。本当はお医者様から「まだ片方の喉の傷がふさがってないから食べ物が思うように摂取できてないし、耳もまだ本調子じゃないのでスポーツは×。幼稚園も半日とか短く登園していいけど、終日は×」と言われていたのに、「僕もトレーニングする!」と散々駄々を捏ねられて…母、根気負けしました。

ローラはリュックと同じクラスでのトレーニングを非常に嫌がるのですが…その心は、ローラに茶々入れたりするし、気が散ってくるとほかの人の邪魔もし始めるので、良心が痛むらしく、自分の練習をそっちのけに弟の面倒をみないといけなくなるので、嫌だそうです。が、昨日のトレーニングは、ヘッドコーチのトレーニング。

『私の前では、リュックに好き勝手はさせないから大丈夫よ』

…という力強いお言葉をいただき、さすが凄いトレーナ―。そして、さすが、男子(複数)の母。リュックはクタクタになって帰ってきましたが、「めっちゃ楽しかった、ヘッドコーチの時はボク絶対にトレーニングに行く」と。・・・え~っと、ママのお財布がどんどん軽くなる?

リュックは、次のシーズン…大会に出たいそうです。絶対に一番になるそうです…母の財布がすっからかんになりそうな予感です。

…それはともかく、事件ですよ。

5月の合宿、Obersdorfのスケートリンクの(滑走料の)請求書とトレーニングプランがイースター休暇中に送られてきていたらしいですが、届いていないご家庭があって、届いていない家庭は、登録がちゃんとされてなかったらしくスケートリンクの空きがないため合宿の参加ができない…という宣告をされた家族がいるらしいですよ。

え?
そして、我が家にも請求書もトレーニングプランもきていないのですが…。調べたら…

何かの手違いで我が家、登録がされてなかったですよ…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
衝撃の事実である…。

クラブの責任者の方に問い合わせしたら、やはり我が家は合宿に行く意思があることがあるのは知っていたけど、肝心のホテルの確認書の転送が完了していなかったので、合宿参加者のリストから外れていたらしい。

まーじーでー?

我が家は、小さい子とか自分よりレベルの下の事一緒に練習したくないとか言わないので(正直言って、本格的にスケート始めて3シーズン目。私の目から見ても、ローラのスケーティングの技術はもっと上達しないと上の方のジャンプは狙えないと思うので、本人はつまらないかもしれないけど、下の子達とスケーティングの練習をもっとするべきだと母は思ってます)もしかしたら何とかなるかもしれない…らしいのですが…。

厳しいかも知れません。

…どーしよう。
5月の休暇、2週間どうする?
日本に行く?(日本に行くならば、フライト的には一番安い時期でもあるし…)

…本当にどうしよう…。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

タカラトミーモール

 

 

Posted by ナッチェット

ドイツに海外移住。
その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。
子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません!
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください