『ボルダリングに行こう!』

こんにちは、ナッチェットです。
今週いっぱいまではどうやら夏日が続くらしく、親子で袖なしのトップ、夏真っ盛りな洋服を着ております。

街のスーパーにお買い物に行った際に、今週は水曜日のトレーニング以外に参加していなかったスケートクラブのお友達にあったですが、その理由が分かりました。ものすごい風邪をひいていたそうです。スーパーであった時もまだ治りかけでだるそうで、とてもかわいそうだったですよ。そのお嬢さん本当に細くって、バレリーナ体型なんですが(←フィギュアもやっているけどバレエもやっているらしい)身長はだいぶ高いのに、物すっごい細いからうちの娘位の洋服を着ないとウエストが合わないっていうくらい細いので、体調を崩した時が本当につらそう。早く治りますように。天気が夏っぽいから症状も夏風邪みたいで本当に辛そうでした…。とはいえ、私も喉がすごく痛いので気を付けないと…(;´д`)トホホ。

 今日はボルダリングのお話

いやぁ~、スケートリンクが締まっているシーズン。週末が予定がないので本当に楽です(笑。

金曜日から息子が定期的に鼻血を出していて、お医者様に何回かコンタクトを取っているのですが、手術から2週間たっているからはっきり言ってそんなに鼻血が出ないはずなのに、手術のあとから、鼻をホジホジすることが多く(気が付いたら停めているのですが…)また、この数日の暑さからくるものなのかすぐ鼻血が出やすいのも重なり、鼻血ばかりですよ。

ってわけで、動き回りたい息子があまり暑くないところで尚且つたくさん運動できるところ…というところでボルダリングに行ってきました…なーんてね。
…こういう風に書くとカッコいいですが、息子の通っている幼稚園で『ボルダリングに行こう!』という企画をしている先生がいるので、その先生に連絡して参加させてもらうことになりました。

2020年の東京オリンピックでも追加種目として入っているスポーツで、日本人の女の子でものすごい子がいるスポーツですが、こちらドイツでも結構普通にあっちこっちにボルダリングがあります。 子供のお誕生日会とかをボルダリングジムとかでやる程度には浸透してます。一般的に。

ちなみに、子供の入場料は4€也
見学の親はタダだし、そこまで高いとは入場してみたときは思わなかったのですが、一応飲み物等の持ち込みは不可(…のはずだけど、みんな持ち込んでた。いいのそれで?)なので、ボルダリングたくさんして汗かきまくった子供達が「ママぁ~飲み物~」といって飲み物をバンバン飲む出費が…結構いたかった(涙。 このジムは、実はスケートリンクの近くにあるので、冬場とか早朝のスケートレッスンが終わった後に、このボルダリングジムで開催されているKids Yogaに参加しているスケート女子が多く、一回ヨガには参加させてみたことはあるのですが(というかほかのお母さんが娘を連れて行ってくれた)よく知っている場所といえば知っている場所だったのですが、『ボルダリング』というスポーツとして子供達を連れて行ったことがなかったので、子供達は楽しそうでした…。

まぁ、2時間ぐらいで『ママ、腕が痛い…』といってローラは戻ってきましたが…(苦笑。

リュックは、元々運動神経はよい方なので、まぁ、お猿さんでしたね…するする~っと上って、よこにすすす~っと移動して。なんか、壁にしがみつぎながら動きまくってました。「腕とか痛くないの?」ってきいたら全然余裕だそうです…

…猿です。

ちなみに、ボルダリングに飽きてしまったローラは、同じ施設内にあるスラックラインでしばらく遊んでましたが…。

 

↑ こういうやつです。

これ…地味に難しくって、ローラはかなり真剣に何度もやってたんですけど、バン…って何度も落ちってて…ケガするんじゃないかと母は心配でした。まぁ、子供が楽しそうだったからいいけど、結構の出費でした…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外シングルマザー育児へ

プレミアム バンダイ 

 

Posted by ナッチェット

ドイツに海外移住。
その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。
子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません!
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください