Article
0 comment

音節(Silben)

こんにちは、ナッチェットです。

車のメンテ…何とかうまくいきました。
フロントライトのバルブ交換以外は、あまり大きな問題もなく、オイル交換…も必要なく、唯一バルブ交換以外で何か追加…というのは、エアコンの冷却液ぐらいで、思ったよりも全然安く済みました。そうですよね。中古車を購入したのは昨年の9月なので、半年ちょっとで大メンテナンスが必要だったらもう気が狂いそうになっちゃいますよ。

あぁ…ともかく安心しました。
スケートママにとって、車はもう本当に重要な相棒なので…

今年もシュークリームのシーズン到来。
日本ほどシュークリームが食べられないので季節のデザート感がたっぷりです。

 

さて、二者面談行ってきましたよ。

こちらは車のメンテナンスほどうまくいっていませんでした。
小学校の先生から、イースターの前後ぐらいから『あぁ、やっぱりローラちゃんは、ドイツ語が母国語ではない子だな』という実感が教師として感じられる。いまのうちに、ドイツ語の強化を試みないと、来年はともかく、学術の点数が付く再来年からは厳しい。また、どちらかというと「自分はできる子」というプライドが強めのローラなので、大変だと思うと…_| ̄|○

私も、ローラが『音節(Silben)』をものすごく苦手にしていることと、ちゃんと文章を読もうとしない、また、自分がいつも発音している単語と、本や手紙に書かれている単語がどうも連結していないようなんです。

多分あれです。

日本語が母国語と同様に喋れるのに、ひらがなやカタカナ、感じがいつも使っていることもと連結してないっていうの同じ感じです。 ドイツ語は、残念ながらむやみやたらと長い単語があるので、音節に慣れておかないと、単語が長いことに心が折れて、読みたくなっちゃう言語でもあると思うんです。少なくともドイツ語が喋れない頃の私はそういう風に思ってました。

ってわけでですね、多分あれです…ドイツの現地幼稚園、現地校に通って長いのに、ほとんど日本語しゃべれないのに、勉強(特に言語)に対しての考え方が、嫌になってしまうくらい似ているんです…

本気で憂鬱です。私…これから頑張れるのでしょうか…ははは。

にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ

クロックス 公式オンラインショップ

 

Posted by

ドイツに海外移住。 その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。 子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません! どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Required fields are marked *.