Article
0 comment

子供が頑張りたい!と思うのは、二重飛び。

こんにちは、ナッチェットです。
とてもいい天気なので、プールとかに行きたいような気持ちではあるのですが、大きな大人がおひとり様で湖やプールでゆっくり…なんてちょっと恥ずかしいので自宅でまったりゆっくりしております。5日間ほど、ネイルカラーなしで普通の素の爪で生活していたので、ちょっと気持ちが寂しくなってきたし…かといってネイルをやるときは子供が近くにいないときしか落ち着いていろいろできないので…(私も~、僕も~、っと寄ってくる人たちが…)

最近、ストレスで暴飲暴食になっているし(何だかわからないですが、こう…ジャンクフードなものばかりものすごく食べたくなる)、髪の毛も伸ばしっぱなしで、ピンでごまかしたりしておりますが、だんだん女を捨てている感がひどくなってきたし、熱くなってきたので薄着をすることも多くなってきましたからね。そろそろ本気で体を作り直さないとと思っておりますが、しばらく運動していなかったので、ちょっとだめかなぁ…とあきらめそうになったり、でも、さすがに子供をアスリートになる方向に誘導しているわけなので、母も怠け者であるわけには行けません。

運動、健康管理、スケジュール管理、および金銭管理…あと女性を捨てないよう(汗)に頑張ります。

 
ダメだと思いっつも、自分にご褒美で昨日これ食べちゃいました。
大好きな…バルカン料理。辛いんだけど、肉肉肉。おいしいです…

 

さて、陸トレ週8時間~10時間生活を開始してほぼ一カ月。

ローラは…おなかの腹筋が割れてきてます…。お腹が4つに割れつつある6歳児…なんかすごいですよ見た目。まぁ、ムキムキのボディビルダーではございませんし、こう、薄着で逆上がりとかしている時にこう…お腹がきっちり割れているよ!っていうのが堂々と見えるだけで、普通の時は、スーッと筋肉の筋がちょっと見えるかなぁ…程度ですけどね。

ま、そんなことよりもですね、陸トレをはじめて変わったこと…

  • 走るのが早くなった
  • 一時間ジョギングができるようになった
  • 側転ができるようになった(←これ、すっごく練習していたんですがずっとできなかった)
  • 逆上がりができるようになった(←これもすっごく練習してたんですけどできなかった)
  • 縄跳びが続けて50回できるようになった

こんな感じでしょうか。目について変わったなと思うことは…。

どうやら陸トレで腕を筋肉を強くするようなトレーニングをしているらしく、太さは変わらないのですが、筋肉が付いたなぁ…と思っていたのですが、そのマッスルさんのおかげか、側転しても自分の体重に負けて途中で崩れなくなったし、逆上がりも自分の体を引き付けれるから、グルんっとできるようになりました。縄跳びはシーズン中も一日30回以上ということでさせていたのですが、10回飛んで休憩とか、20回超えたあたりで躓いたりしていたのですが、陸トレでも縄跳びをたくさんやるらしく、体力がついてきたのと、あと多分回数をこなしてリズムが取れるようになったので、途中で止まることなく50回以上飛べるようになりました。現在本人は、続けて70回を目指してます。

で、縄跳びがこういう風に飛べるようになると、次に子供が頑張りたい!と思うのは、二重飛び。

一昔前の「伊藤家●食卓」かなんかで、二重飛びの裏ワザは、縄なしで、ジャンプするときに手を2回叩きながら連続で飛べるように練習すること…とかなんとか言っていたような…。ネットでは、手の2回うちよりもジャンプしながら太ももの2回うちの方が確実だとかいう記載がありましたが…

何を言っているんだ…って話になるかと思いますがね、ドイツの学校では体育ではこういうことやらないんですよ・・苦笑。本当に楽しく遊んでいるだけ何で…。日本の学校カリキュラムは本当に素晴らしいですよ。そして、ちゃんと「教えてくれる」先生がたくさんいる事も…。

自分が親になってわかる自分の親の苦労。
自分が親になってわかる過去教鞭をふるってくれた先生のすばらしさ…。
日々のコツコツとした努力の大切さ。

そして、努力が報われたとき、自分が子供の時は自分がうれしいだけだったけど、親になってみると…苦労するけど、喜びが二倍。

…子供も親も、努力あるのみだなぁ~っとしみじみ思います。

にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ

クロックス 公式オンラインショップ

 

 

 

 

Posted by

ドイツに海外移住。 その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。 子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません! どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Required fields are marked *.