Article
0 comment

EU一般データ保護規則がもうすぐ執行なので…

こんにちは、ナッチェットです。

本日、昇天の祝日(Ascension)で、ドイツではおまけに父の日。
子供達の父親はどうやら今週の日曜日は用事があるので子供を預かれないというので、じゃぁ、父の日は預かってよといったのに用事があるから預かれないらしい。ちょっと、イラッとしたけど、怒っても無駄な体力を消費するので開き直って子供の時間を楽しもうと思っております。

年齢のせいなのか、それとも、家族がいないからあまりヘルプが望めないからか、それとも養育費をちゃんと規定通りの金額払わないやつに対してイライラするだけ体力的にも精神的にも辛くなるだけということをここ8か月で学んだからか…最近開き直りが早くなったというか…諦めが早くなったのか…ともかく、ネガティブに考えると、ただでさえ体力的にきついのに、精神的に病気になったりしたら絶対に終わるので、ポジティブに考えます。生活や人生に対して「切り替えが早くなった」ということにしておいてます。私の中では…

それに昨日、今日とうちの集落では5月のお祭り(…田植え祭り的な?)なので、それなりにイベントは満載なのでね。何とかなるでしょう(笑。

お祭り一日目の子供達最大のイベントはこれ↑

EU圏およびUKで、もうすぐGeneral Data Protection Regulation (GDPR) というデータに関する新しい法律が執行されます。一般的に、『EU一般データ保護規則』と日本語では言われるのですが…。このGDPRが執行される前に、自分自身の情報にかんする承認をしないといろいろなものが使えなくなります。 職場などでもこの新しいデータ管理に関する法律の執行に関してセミナーが合ったりするのですが、一個人として直接気を付けて承認しないといけないのは、SNS関係の承認だと思ってます。また、はっきり言ってこの法律…SNSとかクラウドソーシングを利用時のプライバシーの強化のため…といってもおかしくないですからね。

そして、これに関して地味に困ってます(苦笑。

以前、Facebookを遠くに離れている友達や知り合いとのネットワーク、また家族とのコミュニケーションのツールとしてよく利用していたのですが、ここしばらく使っておりません。そして、Facebookのプロフィールには「Goodbye FB」というメッセージをのせています。

その心は、子供達の父親が浮気していた相手が、父親や私の年齢よりも一回り以上離れた「若い子」で、どの国の規定でも「成人」している年齢であっても、「若い方」なので色々と考えや常識が、だいぶ違って、FacebookなどSNSを使っていろいろと…ね。一応、何度もBlockをしたのですが、向こうの携帯電話が変わったりしたりしたのでしょうね(若いですから、機種変更とかそういう関係でしょうか)、そういうイベントがあるたびに「この知り合いじゃないですか?」何度もFacebookにご紹介されるもので、イライラが募り、使うのをやめました。

Facebookを使うのをやめたといっても、Facebookの参加のWhatsAppは、ドイツでは日本のLINEみたいな感覚でございますので、これがないといろいろと生活に支障が出てきます。小学校のPTA連絡や幼稚園のPTA連絡、スケートクラブの連絡から99%WhatsAppで行われています。また、InstergramもFacebookの傘下です。Intergramはタダ、私の気分転換だったり、娘もインスタをしたいと言い出したので、まぁ、スケート成長記録的になるだろうということで、子供のページもあります。

しかし、このGDPRが執行されると、すべてのデータがFacebook Irelandの統括になるようで、すでにいろいろ決着がつきつつある問題とはいえ、いくら私の性格がふてぶてしく図太い方だとは言え、子供達の父親の不倫相手やその友達、それに便妙していろいろ言ってきた私の「知人」からのメッセージなどで結構嫌な思いをしたのではっきり言ってWhatsAppとインスタの為に「Facebook」に承認を与えるというのが非常に…微妙な気持ちになります。

新しいWhatsAppの規定だと、16歳以下はWhatsAppが使えなくなるとかそれなりに細かい規定が出てくるようなので、マシにはなるのかなという雰囲気はないわけではありません。ただ、夫の不倫相手は、16歳以上で遇ったのにもかかわらず…の行動だったので、イヤ…もうマジで憂鬱。もちろん、私が経験したああいうことがなくなるように、ひどい場合は正式にクレームを入れて対応をお願いすることができるようになるとか…まぁ、悪い面だけではないのも頭の中ではわかります。でも、経験からくる「心」のほうはね、頭で考えるように簡単に整理整頓は出来ません。正直、学校や幼稚園、クラブの連絡も、WhatsAppじゃなくてもTelegramとかになってほしいんですけど、そうはいかないだろうな…とかね。また、Facebook系列に私の個人情報を渡すとして、他のSNSはどうしよう?とも思分けですよ。個人情報の保存先が少ない方がいいのかなぁ…と思わなくもないから… にほんに滞在中などは本当にLINEが必要なので、LINEは絶対にキープ、GoogleもAndroid携帯でいろいろ使っているのでキープが絶対ですが、Twitterとかは、本当に要る?とか地味に悩みます

個人情報を守る管理するという点においては、いい機会だとは思いますが、非常に…頭を悩ませる問題です。

にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
 

 

Posted by

ドイツに海外移住。 その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。 子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません! どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Required fields are marked *.


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください