あーーーーイカン!いかんのでございます。

こんにちは、ナッチェットです。
なんかはっきり言って思いっきりクタクタな感じになっておりますが、今日は月曜日。どーゆうことでしょう…苦笑。
その心は、昨晩ものすごい嵐で、雷雨で…うるさくて寝られなかったのですよ。
子供達は爆睡していたのですが、私、小心者だし、地味に耳が良いので音が…ふぅ。

今晩こそはしっかり寝るぞ!っと思ったのに、同時に心に引っかかることが多く…なんか、気持ちの整理を付けないと眠れなさそうなので、今日もブログをボソッと書いてみたりします。

 出来立てほやほやで美味しいんです。クラブハウスの近くで買えるBrezel

しつこいようですが…今晩のブログは、私はすっきり眠れるように、ただ愚痴を吐くだけなので…あまり重要ではないので、おもしろくないなと思ったら回れ右をしてください(苦笑。

 

 

アイスリンク終了後のシーズンオフに入って早6週間。
ローラは、親の贔屓目かもしれませんが一生懸命トレーニングをしていて、確実に体力をつけ続けているように感じられます。

フィギュアスケート、何気に体力勝負なスポーツなので、オフシーズンの陸トレは絶対に大事といわれております…が、同時に、陸トレオンリーの時期が続いて6週間もたってくると、体力はついてきているけど、これだけ頑張ってるけど、実際スケートの底上げにどれくらいつながるの?っていう疑問?不安?と、再来週には、陸トレに積極的に参加している子達のほとんどが参加する合宿が開始されるということで、精神的なものがグッときますよ。

ちょびっと納得ができなかったんだけど、以前ブログにも愚痴りましたが、我が家は合宿に行くと連絡していたのに、合宿メンバーから漏れてしまい今回いけなくなりました。ほかにも合宿に出られないご家庭があったので、「仕方がない」と腹をくくり、会社の休暇申請を夏休みに「切り替えて」、前向きに進もう!と「方向転換」をしました。でもね、先週、我が家同様に合宿枠から外れていたご家庭全部、色々交渉して本当に我が家以外の全家庭…合宿になんだかんだ参加するようです。(スケートの滑る時間数は思ったように取れないらしいのですが…)

なんとなく…微妙な気持ちになりました。

でも、同時に「心を切り替えるって決めたんだから」「7月に10日間。9月に一週間行くんだから」と自分と向き合うのですが、はっきり言ってローラ以上に、なんか気持ちが・・こう「圧」がかかっている感じ? スケートを滑っている本人は、前向きに、合宿いけない分自分のうちでがんばるもん!っと思って言うのに親がこれではいかーん、と思うのですが、やっぱり習い事の金額をそれなりに出しているのでね、子供に妙な期待というプレッシャーをかけないようにかけないようにと心がけてても、こう毛穴から気持ちがあふれ出ている? あ、あと、こう…焦っている?本人以上に。

…だって、合宿の件だけではなく、他のお母さん達から、「御宅のお嬢さん、何でバレエ(個人)のレッスンつけていないの?」とかいろいろ、スケート上達するためにうちの子はこれだけやっているのよ系の話を連続して聞いてしまったのと同時期に、どうしても成績・コーチの期待度順明確に順位で発表されてしまう選手コースのグループ分け春の号っていうのが発表されたりもして…親として…嬉しいような、微妙なようなそういう気持ちが発生したりしたし!

下を見てもきりがないけど、上を見てもきりがないんです。
冷静に考えれば、スケートを本格的に始めたのが2017年1月(2016年/2017年シーズンの半ば)。2017年/2018年のシーズンに入ってクラブ移籍して、今年の一月付で選手コース(の一番下のクラス)に入れてもらったわけですよ。で、2017年/2018年のシーズンの最後のグループ分け発表で、同じグループに20人弱いるグループの3位に位置付けたローラの頑張りを誇りに思って、褒めてあげて、もっともっとサポートに徹するべきと思います。

でも、小グループでレッスンを頻繁に一緒に受けているお友達は、相変わらず上のクラスで、その子達と同じグループにあがれなかったことをちょっとローラが悔しく思っているのも知っているわけでございます。…めったに「悔しい」とか、こう闘争心を燃やした発言をしない(どちらかというと「私こういうのができるようになったよ~。今回はここが良かったって褒められたよ~」と、褒められたところを強く主張してほかの子達があーだこーだ言わない)ローラが、「頑張ったけど、○○ちゃんや△△ちゃんたちと同じグループに入れなかった。○○ちゃん、トレーニングの態度あんなに悪いのに、どうして上のクラスなの?」と口にしっかり出して私に言いに来ましたからね…。 そういう姿を見ちゃうと、やっぱり、追加でレッスンつけたほうがいい?こうしたほうがいい?合宿いけなかったのはやっぱりよくない? どうにかして予算をねん出して、娘に環境を作って上げたいよ~云々云云とドツボにハマりそう…母の気持ち。

あーーーーイカン!いかんのである。
と地味に焦ってしまって、うまく寝れません。ははは!

子供の習い事に気持ちを全部持っていかれてしまっちゃだめだ…と思うので、ブログでこうやって「ダメだ~」っと記載した後は、ASOSとかでオンラインショッピング‼…をする予算がないから、なんかこう…これは、日本のバラエティー番組を見て、気持ちを紛らわせようと思います。

ってわけで、今晩も夜更かしの夜になりそうでございまする。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
 

 

 

Posted by ナッチェット

ドイツに海外移住。
その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。
子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません!
どうぞよろしくお願いいたします。

2 thoughts on “あーーーーイカン!いかんのでございます。”

  1. ただいま、現地時間()朝の4時を回ったところです。
    ええ、うちはパン屋ではありませんw
    年を取ると朝早く起きちゃうんですよね、やだやだ…
    って、実は夜のうちから起きてますが。

    お嬢さん、短期間でそこまでいけるなんて頑張ってるし、立派ですよ。
    でもフィギュアスケートって定期的に親に疲れの波がおそってきません?
    そこにすごく特殊なものがある気がしてます。

    あと、体調も影響しますね。
    お大事にね。
    いっぱい寝てください。

    1. なんか午後から夜気かけて子供の事でどうしても動けなくなるなる…ってなると自動的に早朝にすべてが押し寄せますよね。
      私も、4時ぐらいには仕事しながら洗濯機回してます…大体(苦笑。

      スケート生活、スケートママ生活って本当に特殊ですよね。
      先日もほかのママと話してたんですが、スケートリンクという限定された場所での練習が必須のため、どうしても、通っている親も結構遠くから来ているじゃないですか。だから、子供が練習中は家に帰る…なんてできるのは一握りのご家庭だけで、だから、子供が練習中はリンクや練習場所周辺でたむろしている親が多く…夫とよりスケートママと一緒にいる時間の方が長いとかいうお母さんもいますし…だから、本当にいろいろ「おしゃべり」が合ったりして、それが、無駄にプレッシャーの掛け合いになったりして。あと、親が風邪ひいてても、とりあえず子供の練習の送り迎えは必須だから、こう疲れがたまっているときに、親同士のぴーちくぱーちくのネタが厳しいと鬱になりそうになりますわ。…まぁ、練習している子供も子供達の間で違う形の似たようなプレッシャーは感じているんだと思うのですが…

      今日は、午前中またしっかり寝かせていただいたので…まだ全開じゃないのですが頑張ります…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください