声を大にして叫べますけどね

こんにちは、ナッチェットです。
今日は30度を超える夏日で…本当に暑い。

暑いのですが、今日も通常運行でコンディショントレーニングでございました。

ただし今週は、明後日からクラブのすべての先生が遠征しちゃうので、今日のトレーニングで終了。あとは、ゆっくりまったりモードです。もちろん、あんまりゆっくりまったりしていると、体力が落ちてしまうので、地道な自主練は続けないのいけないのですが、ローラはどうやら右の足首を軽く捻挫してしまったようなので数日はストレッチだけで、足を休ませて様子を見ないといけないかなぁ…と思ってます。

ここから数日は、ストレッチとアイス続きかなぁ…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。


ハイカロリーだけどおいしい、アイス(3玉)、生クリームとフルーツの盛り合わせ♥

今日は(も?)スケートとお金の話。
ちなみに、我が家ではありません。お友達のお家のお話。

ローラのクラブでの一番最初のお友達で、今も一番仲の良いお友達は、3つ年上の女の子。そして、地域の大会だけでなく、州および全国大会にも出るぐらい上手な女の子。その子のお母さんが、今日言いました。

『スケート靴がサイズアウトしてしまって、新しいブーツとブレードを新調しないといけないんだけど、うちの娘、足に爆弾を抱えている(←故障しやすい)ので特注で注文しないといけない。大会でダブルも飛ぶから、コロネーションやプロフェッショナルより上のブレードをそろそろ新調しないといけない。全部新調したら、合宿一回分の予算がぶっ飛んじゃう…頭が痛いは(ふかーいため息)

ブーツとブレード、セットで買ったらたぶん1000€弱になってしまうのですよ…。

なんて恐ろしいことでしょうか

ちなみに、そのご家庭は、今まで年齢の周期的にラッキーだったようで、ほとんどいい感じでおさがりを安く譲ってもらったりしていて、過去から今まで間で一番大変な出費は、特注のブーツだけで、ブレードはすべておさがりできていたそうです。 だから、今回がながーいスケート人生で一番本気のがっつんという出費だそうで… つらいな~。

John WilsonのGold SealやMKのGold Starは大体470€ぐらいが相場で…
John WilsonのPattern 99は400€ぐらい?

Revolution系になると、上の料金に+140€ぐらいが目安ですからね…相当な出費です。

もちろん、値段だけで見ると日本よりだいぶ安いのですが、それでも、そこそこ大きい出費です。
また、お友達のお家のように全国区の大会に出るぐらいの子になると、スケートショップでの本格的なチューニングが必要です。

…ちなみに、我が家は…まだおーざっぱなチューニングで済んでいるので、リンクの近くのショップで(Edeaを取り扱っていないのに…‼…)お願いしておりますが、将来的には、ちゃんときっちりかっちりチューニングしてくれるスケートショップを固定しないといけないだろうなと思ってます。

…フィギュアスケートってなんてお金がかかる競技でしょうと今更気持ちが負けそうな感じになっているのですが…それよりも上手が下りました…。

それはワーキングママさん同僚のご家庭。
そちらのご家庭も、我が家同僚Pfingstenは学校が2週間休暇なのですが、プライベート(私立)の終日制の学校に通っていて学校がお休みの時に、ホリデー・クラブみたいなのを地元のスポーツスクールと提携してアレンジしているらしいのですが、同僚の息子さんのその「ホリデー・クラブ」で小学校一年生の時から大好きなサッカーを選択しているらしいのですが、

一週間450€(除く交通費・ランチ代)だそうですよ。

もちろん2週間の休暇なので900€。シツコイですが、除く交通費・ランチ代です。

衝撃で顎が外れそう!と思ったら、周りの同僚も、学校が休みの時に「ホリデーキャンプ」的なものに預けると、「子供を預ける」のに相場が一週間で300ユーロから500€。ちょっと遠いところ(たとえば、イギリスに英語キャンプ・・とか、冬にオーストリアやスイス、フランスにスキーキャンプなんて)へ子供を送り出すと、その他に交通費・滞在費がかかってくる。だから、休暇の度に、子供一人につき1000~1500€ぐらいかかってしまうこともあるらしいです。

限りのある有給です。普通に年に2~3回ぐらいはこういう出費が必ず同僚さんは出るそうです。なんて言っても6週間に一度休暇がありますからね、ドイツ!

ちなみに、この休暇中900€を投入している同僚さん。どうやら息子さんかなり本気でサッカーに取り組んでいるそうで、サッカー靴など備品でも結構コストがかかるそうです。

…うちの娘の習い事、マジで高いわ~とは思ったけど、実はそうではないのか?と地味に混乱してみた今日この頃です。

混乱してても「万国共通で子育てにはお金がかかりすぎ!」とは声を大にして叫べますけどね。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ   にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ

クロックス 公式オンラインショップ
 

Posted by ナッチェット

ドイツに海外移住。
その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。
子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません!
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください