スケートママな私が合宿に持参する3アイテム

Oberstdorfはやっぱり特別です。こちらでフィギュアスケートする人には…

こんにちは、ナッチェットです。

気が付いたら、一カ月以上ブログ更新しておりませんでした…汗。
その心は、仕事が多忙期なのに、週末合宿 x 2回で、なんか公私にわたってものすごく忙しかった。しんどかった…と、言うのが一番のところなのでございますが、一回体調を崩しそうになりましたが、元気にやっております(笑。

ブログ一カ月更新してませんでしたが、そうこう言っている間に、あと2週間でまたスケート合宿…。そして、その合宿が終わった3週間後にまたスケート合宿(←これが最後)。オフシーズンって、全然オフじゃなりません。普通のシーズンの時よりもシンドイです。正直(苦笑。

 

たくさん溜まっていることをブログに更新したいなとは思うのですが、更新できなかった理由の一つに、私の愛するiPad Proを娘に落とされて…壊れてしまったというのが一番大きく、子供が練習中にブログを更新できなかったんですよ(苦笑。正直、これに関しては本当に泣きそうな話だったのですが…まぁ兎も角・・・今日は、スケート合宿シーズン到来ということで私的にスケート合宿に行くのには必須と思う物を書き出します。

(スケートママ的に)これは必須と思う便利アイテム 1

どこでも洗濯できるトラベル洗濯用品
私が使っているのは、これ↓

一週間以上の長めのスケートキャンプは、ウィークリーマンションなどが借りられますが、週末だけとなると、B+Bだったり、ホステルだったりと洗濯機がないところに泊まらないといけないこともあります。っていうか、Ferienwohnung(こちらでいうところのウィークリーマンション)でも、洗濯機が付いていないところもあります。しかしながら、スポーツ合宿なのでね…合宿中にスポーツウェアを洗濯してあげるのは必須だと思うんですよ。そうじゃないとものすごく汗臭くなって…大変です。…特にタイツ。かといって、宿泊先の洗面台でごしごし手洗いするにはちょっとウェアは高級だし、繊細な素材で作られてたりして心配だったので、私はちょっと奮発してトラベル洗濯用品を買いました。 これ…便利ですよ。

(スケートママ的に)これは必須と思う便利アイテム 2 

そしてもうひとつはこれ…

すぐ乾くバスタオルとハンドタオルのセット。
普通のバスタオルより場所取らないし、すぐ乾くし、スケートリンクでも活躍するし、洗濯にも活躍するし(←手で脱水するよりもバスタオルサイズのタオルに洗濯した洋服を挟んでパンパンってするほうが記事が傷まないしすぐ乾く) AmazonBasicの使ってます。その心は安いから(苦笑。でも、安くっても機能すればいいじゃないですか(!)

(スケートママ的に)これはもっていかないといけないアイテム 

我が家はコスト削減で、dmブランドのを使っております(汗)が靴擦れ用の絆創膏。
あと、フットクリームなど、足のケアセット。
これは別の機会にちゃんと記事にしようと思ってますが、練習量が大変だし、オフシーズンの間に新しい靴などを新調するとうまく滑れないというのもあるのですが、あと、靴擦れなども出来てしまします。靴擦れしても合宿なので練習は続きます。痛くても…泣いていられません。小学生であったとしても…なので、少しでもマシになるように靴擦れパッチ外せません。

また、これは人によって違うと思いますが、足の摩擦とショックを和らげるためにシリコンチューブをつけているスケーターも多いと思います。うちの子もつけている一人なのですが、シリコンチューブ…すごい蒸れるんです。で、蒸れるから、足の皮が脱皮が早いというか、足が臭くなりやすいというか…ともかく…あれなんです。 足を酷使するスポーツなので頑張っている子供の為に、シーズン中は週一ぐらいで、フットスクラブと保湿クリームあとマッサージをしてあげてます。(あ、もちろん爪のケアとかもですが)

我が家は、ボディショップのペッパーミントのスクラブとクリームを使ってますが、合宿中は、2日に一度。子供が足がだるい、重いといったらすぐやって上げてます。

母、頑張りすぎじゃない?と思われがちですが、合宿には結構お金がかかってます。だから、子供が集中して、していろいろよく技術を吸収してもらうには、これくらいの努力は…母必要かな…と思ってやってます。 あと、これをやっておくと、スケート靴やタイツが汚臭を放たないという特典も…(苦笑。

この3点が、合宿行くのに私的にはどうしても外せない点です。
合宿シーズン、他のお母さんにも役に立てばいいですが…((´∀`))ケラケラ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by ナッチェット

ドイツに海外移住。
その後高齢出産で子供を二人出産。子育て中のナッチェットです。
子供を非常に緩く育てているつもりなのに、なぜか周りのタイガーママ(教育ママ)的に思われちゃうんですが、そんなことは絶対にないはず…なのですが、どうなのかしら。自分ではわかりません!
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください