子供が子供であるためには親は本当の意味で強くなければ…

こんにちは、ナッチェットです。
やっと金曜日…金曜日ですよ。今週は、一週間が微妙に長かった…。

病院三昧だったし(検診、検査いろいろ)、なんか10日間だったとは言え、休み明けだったからかなんか自分のテンポがおかしかったし、何よりもなんか変に暖かいのに湿っぽいし、湿度があるからなんか体が冷たくなるしで、体調を崩しそうになるし、なんか本調子じゃなかったなぁっと。でも、金曜日。週末が着てほっとしております。

ちなみに、今週は、フィギュアスケートの大会があったのですが、うちの娘は色々な連絡ミスで出場しないことになってしまったので、来週の月曜日まで練習ナシ。つまりはごゆっくりな週末です…が、明日は娘は友達とアイススケートに「遊び」に行く予定なので、やっぱりスケートリンクに行く予定でございます。やっぱり氷漬け(笑。

子供の習い事|合宿…来月のではないのの話

こんにちは、ナッチェットです。
昨日は衝撃的なトレーニングでしたが…なんとなく、夜中までうんうんしちゃいましたが、(そして、朝5時起きなのでものすごく眠かった)今日のお昼過ぎにね、考えるだけ、深めるだけ無駄かなっという境地にたどり着き、忘れることにしました。

忘却。これ一番。

いや、だれしもモンスターペアレント化する種って心の中に持っていると思うんですよ。自分に子供がいたら。でも、その種から目が出てないのに、花まで咲かせちゃっているモンスターペアレンツの気持ちなんてわからないし、ねぇ? 王蟲の気持ちが分かるナウシカタイプじゃないですしね。私。ってわけで忘れることにしました。

お騒がせしました~

「第一次反抗期・再?」ともかくイラつく

こんにちは、ナッチェットです。
私の正月休暇もついに中日でございますが、すでにちょっとGIVE UPしたい気分になってます。今日は子供達午後はお友達のうちに遊びに行くことになっていたのですが、相手のお家が風邪で全滅しているそうで、急にキャンセル。がーんでも、相手のお家にはお大事にとご連絡をし、仕方がないから子供達とお菓子作りしましたよ。 さすがに3日連続でアイススケートに行くのは、子供達もかなりアレなので(まだ6歳と3歳ですからね)今日は家で頑張りました母。

あぁ、この天気の悪い日って本当に辛いですよ。ドイツは冬は雨季に当たるので、すごい量雨が降ります。(ドイツってイギリス並に雨降るんですよ…苦笑)現地人のご家庭は雨が降ってても、完全装備の状態で散歩に行ったりするのですが、私、ニッポン人。無理です。 そして、うちの子供達もそういうところはドイツ式に出来上がってないので、外に行きたがりません。ドロドロになるから嫌がります。一瞬、車で20分のところにある屋内プールに行こうと思ったんですけど、「入場料いくら?」と思ってプールのウェブサイトを開けたら、『機械の故障で1月5日まで休業』と書いてあったので、プールの案もなくなり…

マジで(;´д`)トホホです。

「魔法(呪い?)の言葉」

こんにちは、ナッチェットです。
お正月二日目、日本だったらまだまったりしているんだろうなと思うのですが、ドイツはすべてがすべて再び通常運行。ただし、教育施設を除くって話でございますが…。

今日も、天気が悪いので、子供達のエネルギーを消費させるために行ってきましたよ。スケートリンク。これでもかというくらいスケート三昧。子供達はだんだん飽きてきましたが、同時に天気が悪いからといって家にいるのも面白くないというのはわかっているので、取り敢えず一緒にスケートに行ってくれますけどね(苦笑。

しかし、午前中の10時半の時点で結構な人数の人たちがいて、お昼過ぎたら、ここは渋谷の交差点ですかというくらいの人の量。
子供達が、

『ママ…人が多すぎて目が回る。気持ちが悪い』

と言い出したので(←田舎育ちなので、人が多いとすぐ人酔いするんです)14時過ぎにはスケートリンクを出ましたが、リンクの出入り口、ここはアミューズメントパークですかってくらい長蛇の列ができてました。こんなにたくさんの人が並んでいるの見たの、このリンクでは初めて(汗。どこのご家庭も、学校・幼稚園が休み⇒そのうえ天気も悪いとなるといけるところが決まっちゃうんでしょうね。いやぁ…本当に混んでおりました。