Article
0 comment

育児には習い事が必要…だと個人的には強く思う

こんにちは、ナッチェットです。
週末から10月も中ごろ過ぎたのに20度を超える夏のような日が続いております、ドイツ。母はいろいろ苦しんでおります。子供の洋服で!

我が家の外にある気温計によると今朝子供を送り出す朝7時過ぎは7度でした。
ちなみに、今日の予想最高気温25度。

…(´Д`)ハァ…

何を子供に着せろと?

とりあえず、厚くなったら脱げるような洋服を着せてはみたのですが、子供達(特にローラ)が、脱いだ洋服をなくさないことを祈るのみです。子供の洋服って地味に高いんだよ!冬物は!!!

 今日のお題は習い事の話でございます[Read more]

Article
0 comment

先月の習い事にかかった金額

こんにちは、ナッチェットです。
紅葉がスタートしたということは、ドイツっぽい憂鬱な天気がスタートしたということで、本当に気持ちが萎える…。

朝一番で、インスタをupした時はいい感じの朝焼けだったのに(こういう感じ↓)

でも、スクールバスの送り出し、幼稚園の送り出しが終わった途端、ザーザー雨が降ってきて本当にテンションが下がりますわ~。 始まったなぁ…ドイツの秋⇒冬シーズン…。[Read more]

Article
0 comment

3歳男子のフィギュアスケートのウェアって…

こんばんわ、ナッチェットです。
今日二回目の更新…で、ございます。が、はっきり言ってとても短いです。というのも、ただの私の叫びだから…。

3歳半のフィギュアスケート始めたばかりの男子のトレーニングウェアってどうしたらいいのでしょう。素朴な疑問です。

まだ初心者で転ぶことも多いのでズボン式のスキーウエアの下を履かせていたのですが、流石スケートリンク…寒いんですね。普通の環境だったらトイレまで我慢できる3歳児も、トレーニング中に寒くなって、何とかトレーナーにトイレ!っていって出てきてトイレに走っていくことはできても、トイレについてズボンを下ろしている間に失敗しちゃうとかあって…。

一応、スキーウェアは3着持っているのですが、一回のトレーニングで一足トイレ失敗すると、洗濯後なかなか乾かないし、ズボン式(上下キッチリ離れている物)は一着しか持っていなくって、残りの二着は「ツナギ」。どうやら、動くのにもこもこするし、何より最初は良いけど暑くなるらしくって…「僕もお姉ちゃんみたいなスケートのズボンがほしい」とついに言い出しました。

が!サイズがないんだよ!110㎝以下は!(ちなみに、現在の身96㎝)
小さい男の子のウェアって皆さんどうしているのでしょうか。
素朴な疑問…

っというわけで、トイレが失敗したのでなんとなく、おしゃれじゃない
バランスの取れない格好している息子の手を引いてリンクに出る娘

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

Article
0 comment

新年度が始まるにあたり、親としての目標は…

こんにちは、ナッチェットです。
なかなかしんどい数日を過ごしていたからでしょうか、後、息子の調子がよくなってきたからでしょうか、ほっとしてか体調を崩して、アラフォーママがさすがに40度近い熱を出すと、いろいろかなり終わってしまっております。リュックが調子が悪かったときは、たぶん精神的なもので持っていたんだと思うんですけど、治ったらすぐ私がバタンキューでございます。ダメだ…こりゃ。

何とも言えない話ではあるのですが、子供が生まれてから、特に子供が保育園/幼稚園に通うようになってから、子供が病気であろうがなかろうが、仕事は休めない、母親業に休暇はない、兼業主婦業に休暇はないとひーひー言いながら毎日を過ごしているのですが、クリスマスやイースターなど児童施設が締まっているので職場から休暇を取っている時に限って体調を崩すんですよ。しかも、今まで我慢して貯めてたぶんドッと来ちゃいましたって感じで…。もう少し自分管理を上手にしないとと、こういう病気の時(特に気が弱くなっているから?)よく思います。はぁ~、がんばろ!私

 

[Read more]

Article
0 comment

2017年上半期の子供のフィギュアスケートにかかったお金の概算

こんにちは、ナッチェットです。
朝晩はものすごく寒いのに、日中が30度越えの日再びスタートし始めましたよ…(苦笑。昨日の娘に同行したインラインのトレーニングもめっちゃ暑かったですが、今日も暑いですよ…(苦笑。ドイツに来てからものすごくアイスを食べるようになったのですが、今日はもうフラペチーノもアイスもガンガン食べたい気分です。現在の気温、32度。

…暑い。暑いから夕立来たり…ふぅ。ドイツの夏ってもうちょっと昔は穏やかだったような…地球温暖化の所為でしょうか。

[Read more]

Article
0 comment

親としてのゆとりがもうちょっと必要っすね

こんにちは、ナッチェットです。
今日は早朝は結構気温が下がって寒かったのですが、日中は30度越え…暑かった。とってもとってもとっても暑いのに、本日は、娘のインラインスケートでのトレーニング日。暑かった…暑かったけど…もちろんトレーニングには行ってきましたよ。

子供達の分の飲み物(500ml)x2セットと自分の分(480ml)のほぼ1.5リットルを、ターモスの水筒に入れて持っていったから…リュックサックがわけわからないくらい重かったですよ。しかも、暑さもあって、子供達が相当飲むので、水分が足りなくなって途中のスーパーで味付きボルビック1.5リットルをもう一本買ったのですが、それも、すぐ消えました。脱水症状とかは怖いので、絶対水分は必要なのですが、飲み過ぎじゃない? ちょびっと思いました。

私が好きな味は、リンゴなんですが。子供達は、チェリーかまたはパッションフルーツのボルビックが好きです。

[Read more]

Article
0 comment

デブス、スプリングス、カブス、チクス!?…ともかく目標設定は大事です

こんにちは、ナッチェットです。月曜日のスタート…あぁ、週のスタートです。今週から、同僚たちもバシバシ夏の休暇を取り始めるので、いろいろ不安です。もちろん、同僚さんたちみんな、休暇前に怒涛の勢いで仕事をしていたので、そこまですごい仕事量はなく、自分の仕事も静か目になったし、小さいフォローアップだけで住むはずなのですが、他の人の仕事を引きつくのがちょっと苦手な私としては、これがとっても不安。

人それぞれ、仕事の仕方ってあるじゃないですか。それはリスペクトしてるんです。でも、リスペクトしすぎて、「あ〜、私がこういう風に処理しちゃったら、あの子が帰って着たとき困るかなぁ・・・とか、無駄に思っちゃうんですよ。

こういうこと考えていること自体、無駄な労力なんですが、精進がたりません。よく突っかかります。

あぁ、私は乗り切れるのか、休暇シーズン…。

[Read more]

Article
0 comment

夏の練習補強に始めたバレエ教室を…

こんにちは、ナッチェットです。

実は6月に入ってから毎日、朝と夜60秒ずつプランクをしているのですが、3週間ぶりに休暇から帰ってきた友達にちょろっとお茶飲む程度にあったのですが、そしたら、『あれ?痩せたんじゃない。どうしたの』と言われました。うっほーい! 体重自体はほとんど変わっていないのですが少しずつ体が締まってきた? …ただ、日に焼けて黒いから絞まって見えるだけかもしれないけど…。

でも、痩せたんじゃないといわれてとてもうれしい・・。現在体脂肪率が21%でまだまだヘビー級なので、もうちょっと落としたい…せめて、後20%をきりたいなぁ…できれば胸のボリュームを落とさず…。続けます地道にプランク…。

 

 庭のバラ。今年はいい感じにたくさん花がつきました

[Read more]

Article
0 comment

新シーズンからスケートクラブに参加する息子の為に…

こんにちは、ナッチェットです。
昨日は笑えないくらい熱くって…体が溶けるかと思ったのですがもちろん人間、それくらいじゃ溶けません。しかし、本当に暑かった・・。ついでに言うとローラのスケートの夏レッスン(=屋外)に連れて行かないといけない・そして終わるまで待っていないといけないので本当に、汗だくで…水分補給もちゃんとしないと脱水症状を親も子も起こすのではないかという天気でした。

そんな天気ならば、レッスンをお休みすればいいじゃないかと思う人もいるでしょ。でもね、こういう過酷な天気の日は、レッスンに参加する子供の数が少ないので、とっても小グループレッスンなんです。昨日もコーチは3人いるのに、参加した子供は7人。かーなーりマンツーマンに近いレッスンで、ローラはこういうレッスンの日が大好き。普通のレッスンは、下は3歳から上は10歳ぐらいの子供までいるので思うように先生に教えてもらえない。注目してもらえないので、レッスン終わった後、3回に一回はくれているんですが、昨日のように天候・気温の営業で参加する子供達が少ない日は、引率の親は辛いんですが、娘は大満足。帰り道もルンルンでした…ハハハ(汗。


日本からゆずの種を輸入して発芽させたという人からゆずの苗買っちゃいました

[Read more]

Article
0 comment

親子で勉強するほうより習い事で勉強させる方が効率が良い?

こんにちは、ナッチェットです。
気が付けば、6月ももうちょっとで半分…あっという間に毎日が過ぎていく…。充実しているかというと、忙しいので充実しているのかなとも思うのですが、あくせくしているだけで実がないんじゃないかと不安にもなりますし、まぁ、一つずつ何とか消化して頑張っていきたいと思います


子供達が、外で大きな声で叫ぶので何かと思い駆けつけてみれば、どんぐりの木

[Read more]